【寿司バーロイズ】ルネッサンスリゾートオキナワレストランで本格握りずしが食べ放題 曜日限定のマグロ解体ショー

職人が握るお寿司が食べ放題

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

今回ご紹介するお店はこちら、沖縄県リゾートホテルのひとつ、ルネッサンスリゾートオキナワにあるお寿司のお店、寿司バーロイズにゃ。
寿司職人さんが握ってくれるお寿司が食べ放題となっているにゃ。
昨年初めて利用し味に感動したことから今回2回目の訪問となるにゃ。

さらに2023年からは曜日限定のマグロの解体ショーも行っているためその日に合わせて訪れたので解体ショーも詳しく紹介してくにゃ。
それでは寿司バーロイズの基本情報から紹介にゃ。

寿司バーロイズ基本情報

営業時間と定休日

寿司バーロイズの営業時間は、17:30~21:30の夜限定の営業となっているにゃ。
定休日は毎週金曜日となっているにゃ。
食べ放題だけど制限時間はないから思う存分楽しめるにゃ。

料金

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ 料金

寿司バーロイズの料金は、3-5歳の幼児:2100円、小学生:3500円、大人:7000円となってるにゃ。
昨年よりも1000円値上げされているにゃ。

宿泊中の12歳以下なら夕食は無料

ルネッサンスリゾートオキナワのうれしいサービスとして12歳未満のお子様は大人の人数分夕食が無料でいただけるにゃ。
今回ニャーたちは小学生2人を連れているから本来21000円必要なところ、大人だけの14000円で済んだにゃ。

まあ14000円でも高いにゃ。
旅行じゃなければこんな贅沢できないにゃ。

割引はある?

昨年はマリオットのクレジットカードを使うとレストランの割引が受けられたけど、2023年にはサービスが終了したにゃ。
でもHPDリワードというルネッサンスリゾートオキナワのアプリを無料登録して提示すればレストランを10%割引してもらえるそうにゃ。

お店の予約はできる?

寿司バーロイズのお店は予約ができるにゃ。
人気のレストランだから予約をして利用した方がいいにゃ。
予約方法は滞在中に予約する方法と公式サイトからの予約があるにゃ。
もし食べたい日が決まっているのなら公式サイトから予約した方が確実にお席が取れるにゃ。
予約方法を下に張り付けておくにゃ。

寿司バーロイズ予約:公式サイトはこちら

お席

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

寿司バーロイズは全てテーブル席となっているにゃ。
小さなお子様には子ども椅子を準備してくれるにゃ。

マグロの解体ショー

毎週水曜日と日曜日の18:00からは寿司バーロイズではマグロの解体ショーが見られるにゃ。
沖縄で水揚げされたマグロを間近で見るにゃ。
捌かれたマグロはお料理としていただけるにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

解体ショーになるとみんな食べるのをそっちのけで集まってくるにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

おっきなマグロにゃ。
わくわくするにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

さばかれていくにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

あたまがとれたにゃ。
あたまもお料理になるらしいけどいくら待てどもでてこなかったにゃ。

あたまどこいったにゃ?

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

さてさて大きな刀みたいな包丁でマグロが解体されていくにゃ。
5枚におろされているにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

シュパッと切れ味バツグンにゃ。
通販で売れるにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

早送りしたけどマグロがさばかれたにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ マグロ解体ショー

骨の周りも中落ちでいただけるにゃ。

無駄がないにゃ。
約20分ほどの解体ショーおもしろかったにゃ。
それじゃあお料理の紹介といくにゃ。

食べ放題のお料理を紹介

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

寿司バーロイズさんのお寿司を紹介していくにゃ。
握りずしは並んだお寿司をトングで好きなだけ取っていくにゃ。

どんなネタがあるのか詳しく紹介してにゃ。

握りずしはセルフ

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

寿司ネタは、マグロ、タイ、サーモン、カンパチ、コハダ、穴子、エビ、タコ、イカ、赤貝、ツブガイ、帆立とメジャーなネタがあるにゃ。

さらに沖縄県産のお魚として、ガーラ、ミーバイ、サワラ、グルクン、鰹、島蛸、スギ、イラブチ、アーガ、ツムプリ、マクブとあるにゃ。

軍艦や手巻きは注文

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

軍艦や手巻きはテーブルの注文カードをスタッフさんに手渡していただくにゃ。
注文カードのお料理は、手巻きずしはうなぎ、まぐろ、レタス海老マヨ、マグロ納豆、かんぴょう、納豆とあるにゃ。
軍艦は、いくら、トビコ、ネギトロ、月見とろろ、カニマヨ、サーモンにゃ。

出来立ての美味しさを味わってもらうため各種おすしは5貫までとなっているにゃ。
何度でも注文できるからちょっとずつ注文するにゃ。

キッズ用の手巻きコーナーとフルーツ

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

小さなお子様向けとして手巻き寿司コーナーがあるにゃ。
ネタはハム、タマゴ、きゅうり、納豆、ツナとあるにゃ。
日替わりで素麺があったり、口直しのフルーツたちもあるにゃ。

お寿司だけじゃない一品物も食べ放題

寿司バーロイズではお寿司だけじゃない一品物も数多くあるにゃ。
美味しいお料理たちも食べ放題となってるにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

まずはサラダにゃ。
サラダビュッフェとしては種類は少ないにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

かき揚げはもずくが入ってるにゃ。
正直もずく自体の味ってよくわからないにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

セイロの中には出汁巻き玉子入ってるにゃ。
出汁たっぷりのシットリジューシーな玉子美味しいにゃ。
セイロに入ってるからいつまでもあつあつにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

茶わん蒸しにゃ。
あつあつだからフキンでとってにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

鶏団子の潮鍋にゃ。
もずくと一緒にいただくにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

うどんみたいにちょっと湯がくにゃ。
湯がいたら何か変わるかなと思ってみたけどよくわからなかったにゃ。
お出汁は塩見が効いて温まるにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

小鉢は2種類にゃ。
酢味噌をかけた海鮮系と関西風のどて焼きとあるにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

冷蔵ケースにはデザートがあるにゃ。
紅芋タルト、黒糖ムース、苺ミルクプリン、ブドウゼリー、黒糖わらび餅と抹茶クリーム、抹茶と小豆の羊羹とあるにゃ。

残念だったのが2022年に食べた苺の求肥巻きがなかったにゃ。
大福みたいな生地の求肥巻きとっても美味しかったのをもう一度食べたかったにゃ。

お料理の紹介は以上にゃ。
それじゃあ100貫目指していただいていくにゃ。
このために太田胃散飲んで準備万端にしてきたにゃ。

いただきます

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

まず10貫いただくにゃ。
マグロ、マグロネギ塩、ツムブリのおろしポン酢、カンパチ、タイ、辛し菜、サーモン、穴子、コハダ、イカといただくにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

寿司バーロイズはシャリが小さいから沢山食べることができるにゃ。
板前さんは長年東京のお寿司屋さんで修行していたって聞いたにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

注文していた軍艦たちもできたにゃ。
いくら、ネギトロ、とびこ、月見とろろ、サーモンにゃ。

うますぎて3回ほどおかわりしたにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

解体されたマグロも忘れちゃいけないにゃ。
ショーが終わったら順に並べられてきたにゃ。

沖縄産のマグロは脂が少なくてとてもさっぱりとしているにゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

握りもできたにゃ。
カウンターに並んでいるマグロと比べるとネタが硬い印象にゃ。

ルネッサンスリゾートオキナワ 食事 お寿司 寿司バーロイズ

骨のまわりにとれる中落ちにゃ。
ちょっと血生臭くって残念だったにゃ。

解体されたマグロたちは3種提供されていたにゃ。
マグロの頭どこいったにゃ?

まとめ

ルネッサンスリゾートオキナワにあるお寿司のお店、寿司バーロイズ2023年を紹介したにゃ。
ぜひ利用する際は曜日限定のマグロ解体ショーを見ていただきたいにゃ。

お寿司は高級握りずしをいただけてどれもこれも美味しいのは間違いなしにゃ。
お値段7000円とお高めだけど満足できるにゃ。

寿司バーロイズの基本情報まとめ

お家にゃ沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
ルネッサンスリゾートオキナワ2階
連絡先にゃ098-965-0707
開いてる時間にゃ17:30~21:30
お休みの日にゃ金曜日にゃ
利用料金3‐5歳幼児:2100円、小学生:3500円、大人:7000円
宿泊者であれば12歳未満は大人の人数分無料にゃ
お車が停めらえるかにゃ無料駐車場たくさんあるにゃ
お席にゃテーブル席にゃ
近くの駅やバス停にゃバス:琉球バス、沖縄バス 名護西線・名護西空港線ルネッサンスホテル前徒歩1分
お店のサイトにゃホームページにゃInstagramにゃFacebookにゃTwitterにゃ

まだまだあるルネッサンスリゾートオキナワで食事

【寿司バーロイズ】ルネッサンスリゾートオキナワレストランで本格握りずしが食べ放題 曜日限定のマグロ解体ショー
【チップトップでランチ】ルネッサンスリゾートオキナワにあるレストランはお外で食べる無料のランチ
【コーラルシービューで朝食】ルネッサンスリゾートオキナワレストラン 自分で作るハンバーガーを食べてきた
【セイルフィッシュカフェで朝食】朝からたくさんのお料理をいただけるホテルレストランを徹底解説
【彩でランチ】ルネッサンスリゾートオキナワ和食レストランで無料うとぅいむちランチを徹底解説 
【彩で朝食】ルネッサンスリゾートオキナワにある和食のお店は無料でいただけるを徹底解説
【セイルフィッシュカフェで夕食】美味しい料理とエイサーショーで至福の一時を過ごせるレストランを徹底解説
【フォーシーズンで朝食】行列必須ルネッサンスに泊まったらぜひ食べてほしいレストランを徹底解説
【セイルフィッシュカフェでランチ】たくさんのお料理がなんと無料で食べられちゃうレビュー
【コーラルシービューで夕食】サンセットを見ながらルネッサンスリゾートオキナワ内にあるバーベーキューをいただく
ルネッサンスリゾートオキナワで夕食 寿司バーロイズを徹底解説 一番おすすめのレストランのお寿司たち
【無料でランチ】ルネッサンスリゾートオキナワでランチ セイルフィッシュカフェを徹底解説 
【土日限定】ルネッサンスリゾートオキナワでランチ フォーシーズンのランチ徹底解説 高いけど超絶美味しい
ルネッサンスリゾートオキナワの朝食 セイルフィッシュカフェ 食べ放題のお料理を徹底解説
ルネッサンスリゾートオキナワの朝食 コーラルシービューのハンバーガー食べ放題を徹底解説
ルネッサンスリゾートオキナワで朝食 フォーシーズンの朝食はパンケーキが大人気 人気のレストランを徹底解説
【徹底解説】ルネッサンスリゾートオキナワの朝食 和食のお店彩は落ち着く空間で和定食
【エイサーもみれる】ルネッサンスリゾートオキナワで夕食 セイルフィッシュカフェを徹底解説

沖縄で食べた記事一覧

【石川の駅】沖縄にある食堂のひとつ 手頃でボリューミーな食堂で夕食をいただいてきた 2023
【フィフィパーラー】沖縄県北部にあるおしゃれなカフェのお店 ブランコもあって海を見ながらまったり過ごす癒しのお店
【本部そば】沖縄旅行で食べた沖縄そばのお店 おすすめでも紹介されるお店のそばはどんなお味か徹底解説
【沖縄そば自慢なんと屋】おきなわワールドの中にあるレストラン 食堂みたいなレストランでランチをいただいてきた
【ステーキ88Jr】沖縄といえばステーキ 格安で美味しいステーキをいただいてきた
【クレイコーヒー&ギャラリー】やちむんの里にあるカフェのお店でまったりとケーキをいただく
【コーラルシービューで夕食】サンセットを見ながらルネッサンスリゾートオキナワ内にあるバーベーキューをいただく
【北谷町カフェ】ワギュウカフェカプカ 沖縄のテラスもあるおしゃれなカフェのお店を徹底解説
沖縄で食べた食堂 石川の駅が安くて美味しいお店だった徹底解説
沖縄のステーキ屋さん ステーキ88美ら海店に行ってきた 料理やお肉を徹底解説
【オキナワサン】フクギ並木から近く おしゃれでかわいいカフェを徹底解説
カリフキッチン沖縄でランチ テラスのある沖縄のおしゃれなお店を徹底解説

沖縄観光スポット記事一覧

【道の駅許田】沖縄北部にあるお土産屋さん 名護市で多分人気NO1の道の駅を解説 幻のお菓子や名護市の名物お菓子などを購入
【今帰仁城跡】沖縄県北部にある観光スポット 世界遺産にもなっているお城の跡地を堪能してきた
【沖縄観光スポット万座毛】沖縄北部にある壮大な景色が見られる観光スポットでまったりと過ごしてきた
【体験王国むら咲むら】沖縄旅行で思い出作り たくさんのアクティビティが楽しめる観光スポットでシーサーの絵付け体験
【おきなわワールド】雨でも遊べる沖縄の施設 洞窟や動物、エイサーショー、食事も揃ってる沖縄県の観光スポットを徹底解説
【真栄田岬】青の洞窟で有名な沖縄観光スポットを詳しく紹介
【残波岬】沖縄観光スポット 登れる灯台で沖縄旅行を楽しむ
【沖縄観光スポット】古宇利島にあるハート岩に行ってきた 恋愛パワースポットを徹底解説
【沖縄観光スポット】 フクギ並木でまったりお散歩 フクギ並木のすばらしさを徹底解説
【沖縄観光スポット】沖縄最北端辺戸岬に行ってきた 大自然に感動間違いなしの絶景スポット

旅行にお得なサイト一覧にゃ

沖縄旅行で必須なレンタカー会社一覧にゃ

旅行に必要な物や情報たちにゃ

コメント