【あらたえの湯】子連れでも岩盤浴が楽しめる徳島の温泉施設 食事も美味しい施設でぽかぽか温まろう

徳島県にある温泉施設 あらたえの湯

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

今日紹介する温泉は徳島県にある岩盤浴が楽しめる温泉施設あらたえの湯を紹介するにゃ。
たっぷり汗をかく岩盤浴はとっても気持ちがいいけど、子どもは入場できない場所も多く、子連れでも楽しめるありがたい施設となってるにゃ。
1日中過ごすこともできるあらたえの湯で温泉、岩盤浴、お食事と詳しく紹介していくにゃ。

あらたえの湯はすんばらしいので徹底的に紹介していくにゃ。

あらたえの湯基本情報

場所はこちら 2か所あるため注意!!

あらたえの湯は徳島県内に2か所あるにゃ。
岩盤浴が楽しめるのは徳島天然温泉あらたえの湯の方だから注意してにゃ。
住所は徳島県徳島市南田宮1丁目2番8号となってるにゃ。
鳴門天然温泉あらたえの湯は岩盤浴がないかわりに鳴門競艇場があり大迫力のレースが楽しめるにゃ。

岩盤浴を楽しみたいなら徳島天然温泉あらたえの湯に行くにゃ。

営業時間と定休日

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴 営業時間 休館日 休み

あらたえの湯の営業時間は、8:00~1:00、金曜日、土曜日、祝日の前日は8:00~2:00までと遅い時間まで営業しているにゃ。
施設内で食べられるレストランは11:00~23:00までの営業となってるにゃ。

定休日は毎月第2水曜日となってるにゃ。

利用料金

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴 料金

あらたえの湯の利用料金を解説するにゃ。
温泉だけの入浴料に岩盤浴の入浴料とあるにゃ。
岩盤浴だけを利用することはできないため岩盤浴を利用する場合は入浴料とセットで支払う必要があるにゃ。

料金は平日と土日祝日で金額が異なるため注意してにゃ。

支払方法

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴 支払方法

あらたえの湯のお支払いは後払いとなってるにゃ。
お支払い方法はペイペイと各種クレジットカードが利用できるにゃ。

入館したらリストバンドをもらおう

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

あらたえの湯に入館したら専用のリストバンドをもらうにゃ。
このリストバンドでは館内のお買い物もできるにゃ。
自動販売機もこのバンドをかざすと購入することができるにゃ。

館内では現金を持ち歩かなくて過ごせるにゃ。
さらに岩盤浴を利用した場合は、館内着と岩盤浴で利用するタオルを貸してもらえるにゃ。
館内着は子ども用もありお子様と一緒に楽しむことができるにゃ。

温泉の前にあらたえの湯の設備を紹介

温泉を紹介する前にあらたえの湯にある設備を紹介していくにゃ。
あらたえの湯は2階建てとなっているにゃ。
まずは1階から紹介していくにゃ。

昼も夜もいただけるレストラン 蕎麦処あらたえ

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴 食事

あらたえの湯内にあるお食事処あらたえにゃ。
お蕎麦が有名で和食を中心としたお料理がいただけるにゃ。

蕎麦処あらたえの営業時間は11:00~23:00までとなっているにゃ。
詳しいお食事の情報は別記事で紹介しているから見てにゃ。

【蕎麦処あらたえ】徳島天然温泉あらたえの湯にあるお食事処でお店おすすめ蕎麦をいただいてきた
あらたえの湯 食事 蕎麦処あらたえ

ドリンクカウンター

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴
oplus_1024

風呂上りにつめた~いアイスたちがいただけるドリンクコーナーがあるにゃ。
お支払いはリストバンドでできるにゃ。

ソフトクリームいただくにゃ。

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴
oplus_1056

はぁ?
めっちゃちっちゃいにゃ。
350円でこれにゃ。

たまたまにゃ?
2口くらいの大きさにゃ。
コーンの方にアイスも入っておらず上側しかアイスがなくって味がいいけど非常にがっかりにゃ。

子どもの休憩スペース

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴
oplus_1024

1階には小さなお子様が過ごせる休憩スペースがあるにゃ。
マットが敷かれておりケガがしにくいスペースとなっているにゃ。

ちょっとした絵本があるくらいで遊べるスペースではないにゃ。

ちょっとした売店

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

1階にはちょっとした売店が完備されているにゃ。

キーホルダーなど子どもに買わせる商品があるにゃ。

2階にある設備

先ほどは1階を紹介したけど、あらたえの湯は2階建てとなっているにゃ。
続いては2階にある設備を紹介していくにゃ。

無料の休憩所

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴 休憩

2階には大人も過ごせる無料の休憩所が設けられているにゃ。
ゴロゴロできる広いスペースがあるにゃ。

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴 休憩

休憩スペースには雑魚寝をするスペースと一人用のリクライニングソファーが用意されているにゃ。
風呂上りにまったり過ごすにゃ。

あらたえの湯自慢の温泉を詳しく紹介していくにゃ

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

それじゃあ基本設備の紹介も終わり、あらたえの湯の温泉を詳しく紹介していくにゃ。
温泉内は撮影NGなため、公式サイトからの画像を拝借させて紹介していくにゃ。
お風呂は1階にあるにゃ。男性と女性でお風呂の内容に違いがあるけど日替わりで場所が変わることはないにゃ。

脱衣所

天然温泉あらたえの湯公式サイト:脱衣所

まずは脱衣所にゃ。
脱衣所ロッカーは無料で借りることができるにゃ。

岩盤浴を利用する場合は、荷物をロッカーに入れたまま利用すればいいにゃ。
次は温泉の種類を男女別に紹介していくにゃ。

男性風呂の紹介

内風呂、立湯、寝風呂、電気風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:内風呂

男性風呂コーナーのお風呂を詳しく紹介していくにゃ。
内風呂は一般的なお風呂と肩こり腰痛などをほぐす電気風呂、立ち風呂、寝風呂とあるにゃ。

内風呂にあるお風呂は温度が若干低めとなっているにゃ。

水風呂、かわり湯風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:水風呂、かわり湯風呂

外に出ると水風呂と気泡がたっぷりなかわり湯風呂があるにゃ。

壺風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:壺風呂

男性風呂にある壺風呂が3つあるにゃ。
1人用のお風呂となっており右端の壺風呂だけ温度が高めに設定されているにゃ。

かけ流し天然温泉

天然温泉あらたえの湯公式サイト:天然温泉

あらたえの湯自慢の天然かけ流し温泉にゃ。
泉質の特徴としてナトリウムと塩化物が多量に含んだ強塩泉となっているにゃ。
保温や保湿効果が高い温泉は湯冷めしにくい特徴があるにゃ。

とっても気持ちがいいけど、湯あたりには注意してにゃ。

リクライナー風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:リクライナー風呂

お外には寝転がって入れるリクライナー風呂があるにゃ。
リクライナー風呂にはテレビが設置してあり長時間お風呂に使っているお客さんもいたにゃ。

まったりダラダラ過ごせるにゃ。

炭酸泉

天然温泉あらたえの湯公式サイト:炭酸泉

疲労回復や療養に効果のある炭酸風呂にゃ。
シュワシュワの炭酸風呂はラムネ温泉とも言われぬるめの温度設定ながらとっても温まる効果があるにゃ。

日本の温泉法にはお湯1L中炭酸ガスが250ppm以上含まれるものを炭酸泉と定められているけど、ここあらたえの湯の炭酸泉はにゃんと4倍の1000ppmの炭酸ガスが溶け込んでいるにゃ。
血流が活性化されて疲労回復など気持ちがいいお風呂だにゃ。

ドライサウナ

男性風呂にはドライサウナがあるにゃ。
15人ほどは入れる大きいサウナとなっているにゃ。

サウナでたっぷり汗をかいて整えるにゃ。
以上が男性側の温泉紹介にゃ。
続いては女性のお風呂を紹介していくにゃ。
大きな違いはないけど、女性側はちょっとスパみたいな感じとなっているにゃ。

女性風呂の紹介

内風呂、立湯、寝風呂、電気風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:内風呂、立風呂、寝風呂、電気風呂

内風呂は男性、女性ともに変わりはないにゃ。
一般のお風呂、立風呂、寝風呂、電気風呂とあるにゃ。

水風呂、かわり湯風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:水風呂、かわり湯風呂

水風呂やかわり湯風呂も同じにゃ。

陶器風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:陶器風呂

男性は壺風呂となっていたけど、女性側は陶器のお風呂となっているにゃ。
壺風呂よりも大きなお風呂はジャグジーも備えているにゃ。

かけ流し天然温泉

天然温泉あらたえの湯公式サイト:かけ流し天然温泉

女性用の天然温泉は男性の岩風呂風ではなくスッキリしている感じにゃ。
こちらも温度がちょっと高めでとっても温まることができるにゃ。

炭酸泉

天然温泉あらたえの湯公式サイト:炭酸泉

女性用の炭酸泉にゃ。
38~39℃と低めの温度でのんびりお風呂につかることができるにゃ。

リクライナー風呂

天然温泉あらたえの湯公式サイト:リクライナー風呂

寝転がって入れるリクライナー風呂は男性女性ともに変わりないにゃ。
女性陣はいつまでもここにつかっているにゃ。

ドライサウナ

天然温泉あらたえの湯公式サイト:ドライサウナ

女性用のドライサウナは男性用よりもこじんまりとしているにゃ。
その理由は次に紹介するにゃ。

ソルトサウナ

天然温泉あらたえの湯公式サイト:ソルトサウナ

女性用限定の塩サウナにゃ。
男性にはないサービスにゃ。
女性用だけサウナが二つあるのはうらやましいにゃ。

ずるいにゃ。
サウナ内にある塩を身体中にもみたくるにゃ。

以上があらたえの湯の温泉紹介にゃ。
続いてはもう1つ自慢の設備、岩盤浴を紹介していくにゃ。
温泉と岩盤浴両方利用して1日中過ごしていくにゃ。

岩盤浴は2階

それじゃあ岩盤浴の紹介をするにゃ。
岩盤浴コーナーは館内着を着用した人のみ入室ができるにゃ。
一度返却した場合は追加料金が必要なため注意してにゃ。

たっぷり汗をかいてしまって気になる場合は追加料金300円を支払ってでも更衣してもいいと思うにゃ。
それじゃあ岩盤浴コーナーを紹介していくにゃ。

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

岩盤浴コーナーは7つのコーナーで構成されているにゃ。
それじゃあ一つずつ紹介していくにゃ。

集いルーム

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

ここから5つの岩盤浴に入るためのお部屋にゃ。
ちょっと温かい感じのお部屋ではみんなゴロゴロしているにゃ。

スマホを見たり漫画を見たり、昼寝をしたりとそれぞれ過ごしているにゃ。
集いの間は全体的に温かい空間となっているにゃ。
汗をかくほどではなくちょうどいい温度となっているにゃ。

灼の間

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

灼熱体験を味わえる灼の間にゃ。
ここでは時間によってロウリュウサウナを体験することができるにゃ。

体感温度は100℃越えにゃ。
一気に汗をかくことができる灼熱体験にゃ。

天然温泉あらたえの湯公式サイト:灼の間

灼の間は20人くらいは入れる大きさがあるにゃ。
温度と湿度が高くってロウリュウがなくとも汗をたっぷりかくことができるにゃ。

ととのうにゃ~。

癒の間

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

癒の間ではブラックゲルマニウム、グリーンオニキス、トルマリン、薬宝玉石(緑、黄)、甲翠の6種類の岩盤があるにゃ。
じわーっと温かい岩盤浴では大量の汗をかくことはできないけど身体の芯までぬくもることができるにゃ。


天然温泉あらたえの湯公式サイト:癒の間

30分ほどここで過ごしていると本当にぽかぽかになるにゃ。
公式サイトさんでは明るくなっているけど、実際は薄暗くって落ち着く環境となっているにゃ。
右奥にあるドーム型の岩盤浴は閉鎖的だけど狭い所が好きなニャーたちには隠れ家みたいで落ち着くにゃ。

塩の間

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

岩塩などを使った岩盤浴、塩の間にゃ。
浸透圧の関係かとめどなく汗が出てくるにゃ。


天然温泉あらたえの湯公式サイト:塩の間

指圧効果はよくわからないけど丸いパワーストーンたちはポカポカとして気持ちがいいにゃ。
5分もかからずともねむれるにゃ。

美の間

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

こちらは美の間という岩盤浴にゃ。
女性専用となっているから男性陣は退場してにゃ。


天然温泉あらたえの湯公式サイト:美の間

内容としては塩の間みたいなパワーストーンが敷き詰められているにゃ。
パワーストーンの種類もアンチエイジングに効果が期待されている赤い紅熔煉(べにようれん)、白いパワーストンはヒーリング効果のある甲翠(こうすい)、発汗を促すブラックゲルマニウムとなっているにゃ。

涼の間

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

たっぷり汗をかいた身体を冷やす涼の間にゃ。
火照った身体を冷やしたらもう一度岩盤浴で温めるにゃ。


天然温泉あらたえの湯公式サイト:涼の間

まるで冷蔵庫に入ったような感じになるにゃ。
5分も入れば身体を冷やすことができるにゃ。

憩いの間

徳島天然温泉 あらたえの湯 徳島岩盤浴

最高にダラダラできる憩いの間にゃ。
フラットにできるリクライニングシートに漫画や雑誌もおいてあるにゃ。

一生ここで過ごしたいにゃ。
ダラダラ最高にゃ。

まとめ

徳島県にある岩盤浴も楽しめる天然温泉、あらたえの湯を紹介したにゃ。
正直にいってあらたえの湯を利用するならば4時間は覚悟してにゃ。
絶対に満足できる一時をお約束するにゃ。

食事もあって温泉に岩盤浴にとリフレッシュすることは間違いないけど、湯あたりだけには気をつけてにゃ。
ニャーたちはどっぷりつかったからか翌日の倦怠感がハンパなかったにゃ。

徳島天然温泉あらたえの湯 基本情報まとめ

お家にゃ徳島県徳島市南田宮1丁目2番8号
連絡先にゃ088-633-0261
お車が停められるかにゃ敷地内無料駐車場あるにゃ
営業時間朝8:00~深夜1:00(最終受付 深夜0:00)
金曜日・土曜日・祝日の前日 朝8:00~深夜2:00(最終受付 深夜1:00)
定休日第2水曜日にゃ
利用料金平日
大人(18歳以上):750円 岩盤浴料金+750円
中人(中学生~高校生):600円 岩盤浴料金+600円
小人(3歳~小学生):350円 岩盤浴料金+400円
幼児(3歳未満):無料 岩盤浴利用不可

土日祝日
大人(18歳以上):900円 岩盤浴料金+900円
中人(中学生~高校生):700円 岩盤浴料金+700円
小人(3歳~小学生):450円 岩盤浴料金+500円
幼児(3歳未満):無料
お支払い方法にゃ各種クレジットカード、ペイペイ利用可能にゃ
アメニティシャンプー、ボディソープ無料にゃ
琴弾回廊のサイトにゃ公式サイトにゃFacebookにゃInstagramにゃ

まだまだある温泉記事たちにゃ

【あらたえの湯】子連れでも岩盤浴が楽しめる徳島の温泉施設 食事も美味しい施設でぽかぽか温まろう
【大阪大江戸温泉箕面温泉観光ホテル】1日中楽しめるスパーガーデンを紹介 公式サイトではわからない情報を詳しく解説
【エピアみかど】香川県まんのう町にある天然温泉 山奥にある道の駅で温泉ライフを堪能してきた
【シェラトン宮崎】ホテルにある天然温泉を徹底解説 温泉までの道は遠い
【琴弾廻廊】香川の景色も最高で泊まりもできる温泉スポット日帰りレビュー
【環の湯】三豊市道の駅にある温泉では2種類の天然温泉が楽しめた
【兵庫旅行】神戸シェラトンの温泉が最高すぎた 温泉を徹底解説
ルネッサンスリゾートオキナワにある天然温泉 山田温泉をレビュー
【香川の温泉・銭湯】香川県内にある温泉や銭湯一覧まとめ
【ベッセルおおちの湯】東かがわ市の温泉を堪能してきた

ほかのテーマも見てほしいにゃ

香川の美味しいパン屋さんを紹介するにゃ

香川県の美味しいパン屋さんを紹介するにゃ
香川県の美味しいパン屋さんを紹介するたびパンにゃ。香川県内にあるパン屋さんを制覇するため頑張るにゃ。

香川の美味しいお店を紹介するにゃ

香川の美味しいお店発見グルニャ
グルメ担当てんてんが香川県内の美味しいお店を紹介するにゃ。

旅行日記

とらニャの旅行日記
旅行大好きトラにゃが全国の観光地やホテルを紹介するにゃ。ご当地のお土産や観光スポットなどの情報も解説しているにゃ。

コメント